ゲストに関する FAQ (よくある質問)

組織のゲストとは?

ゲストは、特定のタスク、プロジェクト、またはチームに参加するために組織に招待された、共通のメールドメインを持たないユーザーです。

組織で承認されたメールドメインのアドレスを持たないクライアントやベンダー、お客様 (@gmail.com や @yahoo.com など) とは、組織ゲストとしてコラボレーションをできます。

ゲスト

組織のゲストのアクセス範囲は?

ゲストの組織に対するアクセス権は限定されており、明示的に共有された内容のみを閲覧できます。

  • ゲストにタスクを共有した場合、ゲストにはそのタスクのみが表示されます。
  • ゲストにプロジェクトを共有した場合、ゲストにはそのプロジェクトとそのプロジェクト内のすべてのタスクが表示されます。
  • ゲストをチームに招待した場合、チームメンバーとして追加されているゲストはそのチーム内のすべての公開プロジェクトを閲覧できます。
  • ゲストはルールを作成することやオーナーになることはできませんが、ルールをトリガーすることはできます。

組織ゲストは、自分が招待されている組織またはチームのすべての有料機能にアクセスできますが、カスタムフィールドの作成、編集、削除や高度な検索ツールを使った検索機能の利用はできません。既存のカスタムフィールドへの入力や値の編集のみ可能です。

ゲスト

ゲストは「カスタムフィールドを管理」オプションを利用できません。

有料プランの組織のゲストに対して料金は発生しますか?

いいえ。組織全体をアップグレードした場合も、ゲストはメンバーシップのライセンス数に数えられません。

ゲストと限定アクセスメンバー (LAM) の違いは?

ゲスト 限定アクセスメンバー
メールドメインが異なる メールドメインが同じ
組織に限定 組織とワークスペース両方に参加
Premium プラン人数へのカウントなし 有料プランのチームまたは組織の人数としてカウント

ゲスト同士は組織内でお互いを見ることができますか?

非公開ユーザー

ゲストの場合、招待されたワークスペースや組織内のアクセス権は限定されており、共有されたもの以外は閲覧できません。

2 人のユーザーがお互いに「非公開ユーザー」と表示される場合、この 2 人はどちらもゲストです。ゲストにこれが表示される場合、2 人は同じチームまたはプロジェクトには所属していないことになります。これは、クライアントと仕事をするときに、意図せずお互いの名前が表示されないようにするための仕様です。2 人が同じプロジェクトやチームに含まれている場合は、お互いに相手の名前が表示されます。

ゲストが他のゲストの名前を見るには、1 つ以上の同じプロジェクトのメンバーになっている必要があります。両方のゲストをメンバーとして同じプロジェクトに追加すれば、お互いの名前が見えるようになります。

誰がゲストを組織に招待できますか?

メンバーなら誰でもゲストを組織に追加できます。また組織ゲストも、自分にアクセス権が与えられているプロジェクトやタスクを共有することで、組織に他のゲストを招待できます。

Enterprise のディビジョンまたは組織の管理者は、外部ゲストを組織に招待できるユーザーに関するポリシーを設定できます。詳しくは ゲスト招待管理をお読みください。

ゲストは組織の管理者になれますか?

いいえ。有料プランの組織の管理者になるためには、正規の組織メンバーである必要があります。

ゲストからメンバーへ (またはその逆) の変更はできますか?

いいえ。ゲストをメンバーに、逆にメンバーをゲストに変更することはできません。

ゲストをメンバーに変更する唯一の方法は、あなたの会社のドメインに属するメールアドレスをゲストに設定し、この新しいメールアドレスをゲストの既存の Asana アカウントに追加することです。

ゲストは組織を有料プランにアップグレードできますか?

いいえ。無料プランの組織のメンバーまたは Premium 組織の請求管理者のみがアップグレードをリクエストしたり有料プランを変更したりできます。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。