二要素認証

概要

二要素認証 (英語: Two-factor authentification、略称: 2FA) は、オンラインのアカウントに追加できるセキュリティのバリアです。二要素認証を有効化すると、Asana にログインする際に、メールとパスワードのほか、コードが必要になります。

このコードは、携帯電話にインストールできる認証用アプリ (たとえば Duo、Authy、Microsoft Authenticator など) により作成されます。

二要素認証を有効化する

二要素認証の設定にアクセスするには、「プロフィール設定」を開きます。

プロフィール設定

アカウント」タブから、「二要素認証」をクリックします。

二要素認証の有効化・無効化

次に、パスワード確認画面が表示されます。

パスワード

続いて、QR コードのスキャンを促す画面が表示されます。

QR コード

最後に、ご利用の認証用アプリにより作成されるコードを入力し、「有効化」をクリックします。

QR コード 2

二要素認証を無効化する

二要素認証を無効化するには、「プロフィール設定」をクリックし、「アカウント」タブを開きます。そこから「二要素認証」にクリックします。

二要素認証の無効化 1

次に、Asana のパスワードを入力し、「無効化」をクリックします。

二要素認証の無効化 2

以上の手順により、二要素認証がオフに切り替わります。

二要素認証オフ

二要素認証を使ったログイン方法

二要素認証を有効化すると、アカウントにログインする際、二要素認証の手順を完了する必要があります。

まず、Asana ホームページから「ログイン」をクリックします。

ログイン 1

次に、メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

ログイン 2

そして、認証アプリで生成されたコードを使用して、「続ける」をクリックします。

ログイン 3

二要素認証を使ったモバイル画面でのログイン方法

二要素認証を有効化すると、モバイル機器を使ってログインする際、二要素認証の手順を得る必要があります。

ログインするには、まずメールアドレスを入力し、「メールアドレスで続ける」をクリックします。

モバイル画面 1

続いて、パスワードを入力し、「Log in (ログイン)」をクリックします。

モバイル 2

最後に、ご利用の認証用アプリにより作成されるコードを使用し、「Continue (続行)」をクリックします。

モバイル 3

二要素認証を使ったログインの問題について

二要素認証を有効化した後、その使用によるログインの問題が発生した場合には、サポートまでお問い合わせください。

管理者のリセット

二要素認証での管理者のリセット機能は Enterprise の機能です。

管理者コンソールから、管理者は各メンバーに対して二要素認証が有効になっているかどうかを確認できます。また、特定のアカウントに対して二要素認証を無効にすることもできます。これは、メンバーが二要素認証のデバイスを紛失し、アクセスを回復する必要がある場合に便利です。

セキュリティ上の理由から、管理者はメンバーが他のドメインに属していない場合にのみ二要素認証をリセットできます。

メンバーの二要素認証設定を表示するには、管理者コンソールの「メンバー」タブに移動します。そこから、「プロフィール設定を編集」をクリックします。

管理者 1

次のウィンドウで、「セキュリティ」タブに移動し、「二要素認証」までスクロールダウンします。

管理者 2

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。