マイタスク

マイタスクには、特定の組織またはワークスペースで自分に割り当て割り当て続きを読むられているすべてのタスクがリストアップされます。タスクリストをソートして、自分に合った形でタスクを表示しましょう。

サイドバーのマイタスク

マイタスクにアクセスするには

サイドバーの「マイタスク」をクリックします。

最近の割り当て、今日、近日、後日

デフォルトでは、マイタスクのタスクは「最近の割り当て」「今日」「近日」「後日」の 4 つの優先度セクションに分類されます。

マイタスク

タスクが最初に自分に割り当てられると、最近の割り当ての優先度セクションに表示されます。そこから、タスクを他の優先度セクション (今日、近日、後日) に移動できます。

これらのセクションを使うことで、タスクを整理したり優先度を付けたりすることができます。

  • 今日取り組むタスクは今日のセクションに配置します。
  • 今週取り組むタスクは近日のセクションに配置します。
  • 翌週以降に取り組むタスクは後日のセクションに配置します。

今日、近日、後日のセクションはすべて折り畳むことができるため、必要に応じて一度に 1 つのセクションだけに集中できます。

x@mail.asana.com 宛てのメールを送信してタスクを作成した場合、そのタスクはまず「マイタスク」の「最近の割り当て」セクションに表示されます。

優先度セクション間でタスクを移動する

優先度セクション間でタスクを移動する方法は 2 つあります。

タスクに優先度をつける

優先度セクション間でタスクを移動する方法

  1. タスク名にカーソルを合わせ、タスクの期日の横にあるアイコンをクリックします。
  2. タスクの移動先セクションを選択します。

タスクの名前の横にあるアイコンは、以下のとおりセクションごとに異なります。

  • 最近の割り当てでは青いカレンダー
  • 今日では星がついたカレンダー
  • 近日では中が白い丸
  • 後日ではファイルキャビネット

2 つ目の方法として、マイタスクのタスクをドラッグ & ドロップして他のセクションに移動することもできます。

最近の割り当て、今日、近日、後日のセクションは、タスクを 1 つ以上含む場合にのみ表示されます。

優先度に使用できるショートカット

優先度: ショートカット:
今日 Tab-Y
近日 Tab-U
後日 Tab-L

タスクの自動移動

近日または後日に設定されている期日期日タスクやサブタスクの完了期限となる日です。続きを読む付きのタスクは、期日が近付くと自動的に別のセクションに移動します。

近日セクションのタスクは、期日当日の午前 0 時になると自動的に今日に移動します。

後日セクションのタスクは、期日の 7 日前の午前 0 時になると自動的に近日に移動します。

このオプションを無効にするオプションはありませんが、タスクを他のセクションに手動で戻すことはできます。

優先度セクションと期日

多くの場合、期日はチームや会社の期限を表すために設定し、チームの全員にプロジェクトのタイミングを周知するために使用するのが最適です。一方、タスクを今日、近日、後日にするのは個人的な優先順位付けに適しており、マイタスクのリスト内でのみ意味を持ちます。

自動移動機能を除けば、これらのセクションと期日には本質的につながりがありません。そのため、たとえば期日が数か月先であったとしても、タスクを「今日」にすることができます。

マイタスクからタスクを作成する

マイタスクで作成したすべての新規タスクは自動的に自分に割り当てられ、あなたのみに公開されます。これをプロジェクトに追加すると、チームの他のメンバーにも表示されるようになります。

他のユーザーがあなたのマイタスクリストに作成したすべてのタスクは、自動的にあなたに割り当てられ、あなたとタスク作成者を含むすべてのフォロワーフォロワータスクにフォロワーを追加すると、フォロワーはそのタスクの更新に関する通知を受け取ります。続きを読むにのみ公開されます。

レイアウトをデフォルトとして保存する

マイタスクではソート、フィルター、およびビューの設定が次回も使用できるように自動的に保存されます。

プロジェクトビューは自動的に保存されませんのでご注意ください。プロジェクトビューの保存方法は、こちらのガイド記事をご覧ください。

所属先のすべてのスペースの全タスクを表示する

所属先の各スペース (ワークスペースおよび組織) のマイタスクリストを表示するには、トップバーでスペースを切り替える必要があります。

ただし、サードパーティアプリの Taco と連携することにより、ワークスペースや組織の垣根を越えてすべてのタスクを 1 つのリストで見ることができます。

サードパーティツールは Asana が開発したものではないため、Asana サポートチームによるサポートは提供されません。

ドラッグ & ドロップ

マイタスクリストは、いつでもドラッグ & ドロップで並べ替えることができます (期日でソートされている場合を除く)。

ドラッグ & ドロップ

マイタスクのメンバーシップ

「マイタスクのメンバーシップ」機能により、ユーザーは他者のマイタスクを管理するためのアクセスをリクエストできます。また、ユーザーは自身のマイタスクを管理するためのアクセスを、自身が選択したメンバーに対し承認することもできます。

本機能は、他者のマイタスクにおいてソート、並べ替え、もしくはセクションの作成を行う必要があるか、その作業を特定のユーザーに任せることが必要なワークフローにおいて役立ちます。

現状では、他のユーザーのマイタスクの画面を開くと、明示的な権限が付与されていない場合、以下が表示されます。

  • そのユーザーのタスクのリスト
  • ソートの順序を変更するオプション (変更は、あなた自身への表示においてのみ反映され、マイタスク所有者への表示に影響はありません。)
  • フィルターを適用するオプション (上記と同様に、あなた自身への表示にのみ影響します。)
  • タスクの並べ替え、セクションの表示、セクションの作成はできません。

アクセス承認前は、「期日」および「プロジェクト」によるソートのみが可能ですが、アクセス承認後は、「なし」および「いいね」によってもソートが可能です。

他者のマイタスクへのアクセス承認を受けても、タスクのプライバシー設定には影響はありません。たとえば、アクセス承認前に特定のタスクが表示されなかった場合には、アクセス承認後にも表示はされません。

他のメンバーのマイタスクへのアクセスをリクエストする

他のメンバーのマイタスクへのアクセスをリクエストするには、そのユーザーのマイタスクのリストビューに移動し、ドロップダウンの矢印をクリックし、「管理許可をリクエスト」を選択します。

マイタスクのリクエスト 1

アクセスをリクエストすると、リクエストした相手に対しタスクが作成されます。

「共有」ボタンによりマイタスクへのアクセスを承認する

マイタスクのリクエスト 2

共有」ボタンをクリックします。

マイタスクのリクエスト 3

メンバー名を入力し、「招待」をクリックします。

アクセスを承認すると、承認を受けた相手の受信トレイに通知が送られます。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。