アクセシビリティ

私たちは、チームが最高の結果を達成できるように Asana のアクセシビリティを高めることに取り組んでいます。

Asana の色覚サポートモード

色覚サポートモードを使用すると、2 型 2 色覚および 1 型 2 色覚 (赤緑色覚異常) の Asana ユーザーは、プロジェクトおよびステータス更新の色を見分けやすくなります。

プロフィール設定へのアクセス

色覚サポートモードを有効にするには:

  1. トップバーのプロフィールをクリックします
  2. プロフィール設定」を選択します

色覚サポートモード

表示」タブに移動し、「色覚サポートモードを有効化 (1 型 2 色覚および 2 型 2 色覚)」チェックボックスを選択します。色の変更は即座に反映されます。

iOS の VoiceOver サポート

VoiceOver はジェスチャーベースのスクリーンリーダーであり、画面を見なくても Asana iOS アプリを使用できるようにします。

voiceover ios

VoiceOver を有効にするには、iOS デバイスの「一般」設定を開き、「アクセシビリティ」をクリックします。

voiceover ios

「アクセシビリティ」メニューの「VoiceOver」をクリックします。

voiceover ios

「VoiceOver」スイッチをクリックして、VoiceOver モードを有効にします。

voiceover モード

その後、更新を受け取り、VoiceOver 機能を使用してタスクを作成できます。

Siri を使ってタスクを作成する

Siri を使用してどこからでも Asana のタスクを作成できます。この連携は、Asana が対応している複数の言語で機能します。

  • 最新バージョンの Asana for iOS をダウンロードします。
  • ホームボタンを長押しするか、「Hey Siri」と話しかけます。
  • たとえば「カンファレンスの写真を投稿するタスクを Asana で作成して」のようにタスク名を発声します。
  • 「Asana で」「Asana を使って」など、タスク名のどこかに必ず「Asana」を含めてください。
  • 新しいタスクがマイタスクに表示されます。

Siri を使ってタスクを作成するには、iOS のバージョンが 11.0.0 以上である必要があります。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。