Zapier と Asana

Zapier では数多くのウェブアプリケーションを Asana と連携させることができます。

Asana アカウントを Zapier に接続する

Zapier アカウントをお持ちでない場合は、まずこちらから作成します

Zapier アカウントをお持ちの場合、こちらからログインします

アカウントにログインしたら、まず Asana アカウントを Zapier に接続します。

Asana アカウントを Zapier に接続するには、次のことを行います。

  1. 画面右上隅のドロップダウンの矢印をクリックします
  2. ドロップダウンメニューから「Connected Accounts (接続されたアカウント)」を選択します

次のページで、次のことを行います。

  1. 検索フィールドをクリックして Asana と入力します
  2. オートコンプリートの結果に表示される「Asana」を選択します

Asana を選択したら新しい Asana の画面が表示されるので、「許可」をクリックして Asana アカウントを Zapier と連携します。

Asana アカウントを Zapier に接続したら、Asana が Zapier アカウントのConnected Accounts (接続されたアカウント) に表示されます。

Zap の作成

Zap は 2 つのアプリを連携させます。Zap はトリガーとアクションという 2 つの部分で構成されます。

1 つのアプリ上でトリガーが有効化されたら、別のアプリでアクションが実行されます。

Asana を Zapier とともに使用する方法は次の 2 つあります。

  • Asana のトリガーにより別のアプリでアクションを実行する
  • 別のアプリのトリガーにより Asana でアクションを実行する

Asana をトリガーアプリにして Zap を作成する

この種類の Zap では、Asana で発生するトリガーにより、別のアプリでアクションが実行されます。

別のアプリでアクションを実行するために Zap で使用できる Asana で発生するトリガーには以下のようなものがあります。

  • タスクに新しいコメントが投稿された
  • 新しいタスクタスクタスクは Asana における仕事の基本単位です。あらゆる種類の仕事をタスクにして、小さな要素に分割したり情報を格納したりといったことができます。続きを読むがプロジェクトに追加された
  • タスクがタグタグタグを使ってタスクに印を付けたり類似するタスクをまとめたりといったことができます。続きを読むに関連付けられた
  • 新規のサブタスクサブタスクサブタスクを使うと、タスクをさらに小さく分割できます。タスク同様、サブタスクでは担当者、期日の設定の他、コメント、ハート機能があります。続きを読むが作成された
  • 新規のプロジェクトプロジェクトプロジェクトとは、さまざまなタスクがリスト化されたものです。続きを読むが作成された
  • 新規のチームチームチームとは、プロジェクトに共同で取り組む、組織内の人々で構成されるグループのことです。続きを読むが作成された
  • タスクが完了完了タスクにチェックマークを付けて、そのタスクが終わったことを示します。続きを読むした

Zap を作成するには、画面上部の「Make a Zap! (Zap を作成!)」をクリックします。

この例では、Asana のプロジェクトプロジェクトプロジェクトとは、さまざまなタスクがリスト化されたものです。続きを読むタスクタスクタスクは Asana における仕事の基本単位です。あらゆる種類の仕事をタスクにして、小さな要素に分割したり情報を格納したりといったことができます。続きを読むが追加されたら (トリガー)、別のアプリで何かが実行される (アクション) Zap を作成します。

まずトリガーアプリとして Asana を選択します。

次のページで、次のことを行います。

  1. 希望のトリガーを選択します
  2. Save+Continue (保存+続行)」をクリックします

次のページで

  1. 先ほど Zapier に接続した Asana アカウントを選択します
  2. Save+Continue (保存+続行)」をクリックします

プロジェクトに追加される新規のタスクをトリガーとして設定するので、次のステップではこの Zap のトリガープロジェクトを選択します。

  1. この Zap で使用するプロジェクト名を入力します
  2. オートコンプリートの結果から目的のプロジェクトを選択します

次に、トリガーが正しく動作しているかテストするため、「Fetch & Continue (取得 & 続行)」をクリックします。

テストが成功したら「Continue (続行)」をクリックしてトリガーの設定を終了します。

次に、Zap のアクションアプリを選択します。非常に多くの組み合わせが考えられるため、Asana でどのような Zap を設定するかはあなたしだいです。

Asana をアクションアプリにして Zap を作成する

この種類の Zap では、別のアプリで発生するトリガーにより、Asana でアクションが実行されます。

Zap により Asana 内で実行できるアクションには以下のようなものがあります。

  • 新規タスクタスクタスクは Asana における仕事の基本単位です。あらゆる種類の仕事をタスクにして、小さな要素に分割したり情報を格納したりといったことができます。続きを読むを作成する
  • 新規プロジェクトプロジェクトプロジェクトとは、さまざまなタスクがリスト化されたものです。続きを読むを作成する
  • タスクのアクティビティアクティビティタスクの更新 (説明や期日、プロジェクトの変更など) は、説明フィールドの下に記録されます。続きを読むを更新する
  • タスクにコメントコメントタスクや会話にコメントを追加して、ヘルプを申し出たり、質問に答えたり、仕事の進行をサポートしたりすることができます。続きを読むする
  • タスクに添付添付タスクや会話に添付されたファイルのことです。続きを読むをアップロードする

Zap を作成するには、画面上部の「Make a Zap! (Zap を作成!)」をクリックします。

この例では、Gmail でメールを受信したとき (トリガー)、Asana でタスクが作成される (アクション) Zap を作成します。

まずトリガーアプリとして Gmail を選択します。

次のページで、次のことを行います。

  1. 希望のトリガーを選択します
  2. Save+Continue (保存+続行)」をクリックします

次のページで

  1. Zap と接続する Gmail アカウントを選択します (まだアカウントがない場合は「+ Connect a New Account (+ 新規アカウントと接続)」を選択します)
  2. Save+Continue (保存+続行)」をクリックします

Gmail での新規メールの受信をトリガーとして設定するので、次のステップではこの Zap のトリガーとなる Gmail フォルダーを選択します。

この Zap で使用する Gmail のフォルダー名を入力し、オートコンプリートの結果に表示されたものを選択します。

次に、トリガーが正しく動作しているかテストするため、「Fetch & Continue (取得 & 続行)」をクリックします。

テストが成功したら「Continue (続行)」をクリックしてトリガーの設定を終了します。

Zap のアクションアプリとして Asana を選択します。

検索フィールドに Asana と入力し、オートコンプリートの結果に表示される「Asana」を選択します。

以降のページでは、Asana をトリガーアプリとして設定した前回の例のように、Asana でのアクションを設定します。

まだお困りですか?Zapier のサポートページをご覧ください

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。