Asana for Jira の FAQ

認証モデルはどのように機能しますか?

  • この連携は OAuth を認証スタンダードとして使用します。ユーザー認証は、OAuth トークンの期限が切れる、または誰かがそのトークンを取り消すまで有効です。
  • Jira の既存の課題を Asana タスクにリンクするか、Asana から Jira の新しい課題を作成するには、Jira アカウントへのアクセスが認証されている必要があります。

権限はどのように機能しますか?

  • Asana から新しい Jira の課題を作成する際、連携は Jira の権限モデルを基に行われます。なので、ユーザーが Jira の課題を作成できるのは、Jira でそれを実行する権限を持っている場合に限ります。ユーザーが (Jira の新しい課題を作成する目的で) Jira にデータを書き込めるのは、この場合のみです。同様に、連携が Asana のデータを読み取るのも、アクセス権限がある場合のみです。

Asana との連携はどのように機能しますか?

  • 連携機能は Asana データを読み取り、(オプションとして) Asana のタスクデータの一部 (タスク名、説明、添付ファイル) を新しい Jira の課題フィールド (課題名など) に書き込むことで、新しい Jira の課題を作成します。

  • 同様に、ユーザーが Jira の既存の課題を Asana タスクにリンクできるのは、Jira アカウントにアクセスする権限があり、Jira でそれらの課題にアクセスできる場合に限ります。

  • 課題が Asana タスクにリンクされたら、その読み取り権限は Asana の権限モデルにコントロールされます。たとえば、ユーザーが Jira の課題をタスク XYZ にリンクする場合、Asana タスク XYZ にアクセスできる Asana ユーザーは、リンクされた Jira の課題に関するデータを閲覧できます (読み取り専用)。Jira に関するデータを Asana の中で非公開にするには、プロジェクトやタスクを非公開にします。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。