他のツールのデータを Asana のプロジェクトに取り込む

他のワークマネジメントツールにあるプロジェクトのデータを使って、ワークフローを Asana に移行させましょう。

CSV インポート機能を使えば、他のツールからエクスポートした CSV ファイルに保存されている情報で、Asana のプロジェクトを作成、更新できます。手順はプロジェクトデータを含む CSV ファイルをダウンロードして、Asana にアップロードするだけです。

データを CSV ファイルにダウンロードした後、Asana のフィールドと一致するようにスプレッドシートの列に名前を付けることができます。

monday.com のデータを Asana のプロジェクトに取り込む方法

Monday.com からテーブルをインポートするスクリーンショット

CSV インポート機能を使って、monday.com からエクスポートした CSV ファイルのデータを Asana のプロジェクトに移行できます。

  1. ボードのメニューアイコンをクリックします
  2. 表を Excel にエクスポート」オプションを選択します
  3. ダウンロードしたファイルを開き、1 枚目のシートを CSV ファイルとして保存します
  4. CSV インポート機能を使って、作成した CSV ファイルを Asana にアップロードします

データは CSV ファイルの列の名前に基づき Asana にマッピングされます。Premium プランをご利用のお客様は、カスタムフィールドを使って、特定の情報をマッピングできます。

Trello のデータを Asana のプロジェクトに取り込む方法

Trello からテーブルをエクスポートするスクリーンショット

Trello Business Class をご契約のお客様は、CSV インポート機能を使って、Trello からエクスポートした CSV ファイルのデータを Asana のプロジェクトに移行できます。

  1. ボードからボードメニューをクリックします
  2. もっと見る」で「印刷とエクスポート」オプションを選択します
  3. CSV でエクスポート」を選択します
  4. CSV インポート機能を使って、作成した CSV ファイルを Asana にアップロードします

Trello Buinsess Class をご利用でないお客様は、Chrome の Export for Trello 拡張機能を使用すれば、CSV ファイルをエクスポートできます。

データは CSV ファイルの列の名前に基づき Asana にマッピングされます。Premium プランをご利用のお客様は、カスタムフィールドを使って、特定の情報をマッピングできます。

Airtable のデータを Asana のプロジェクトに取り込む方法

Airtable からテーブルをエクスポートするスクリーンショット

CSV インポート機能を使って、Airtable からエクスポートした CSV ファイルのデータを Asana のプロジェクトに移行できます。

  1. ベースのグリッドビューで、ビューメニューのボタンを選択します
  2. Download CSV (CSV をダウンロード)」をクリックします
  3. CSV インポート機能を使って、作成した CSV ファイルを Asana にアップロードします

データは、CSV ファイルの列の名前に基づいて Asana にマッピングされます。Asana の Premium プランをご利用のお客様は、カスタムフィールドを使って特定の情報をマッピングできます。

Smartsheet のデータを Asana のプロジェクトに取り込む方法

Smartsheet からテーブルをエクスポートするスクリーンショット

CSV インポート機能を使って、Smartsheet からエクスポートした CSV ファイルのデータを Asana のプロジェクトに移行できます。

  1. ファイル」をクリックして「エクスポート > Microsoft Excel にエクスポート」または「Google スプレッドシートにエクスポート」を選択します
  2. ダウンロードしたファイルを開き、1 枚目のシートを CSV ファイルとして保存します
  3. CSV インポート機能を使って、作成した CSV ファイルを Asana にアップロードします

ファイルをエクスポートする前に、シートが列ヘッダーとタスクの行で構成されていることを確認してください。

データは、CSV ファイルの列の名前に基づいて Asana にマッピングされます。Asana の Premium プランをご利用のお客様は、カスタムフィールドを使って特定の情報をマッピングできます。

Wrike のデータを Asana のプロジェクトに取り込む方法

Wrike からテーブルをエクスポートするスクリーンショット

CSV インポート機能を使って、Wrilke からエクスポートした CSV ファイルのデータを Asana のプロジェクトに移行できます。

  1. プロジェクトメニューから、「エクスポート > Excel」を選択します
  2. ダウンロードしたファイルを開き、1 枚目のシートを CSV ファイルとして保存します
  3. CSV インポート機能を使って、作成した CSV ファイルを Asana にアップロードします

データは、CSV ファイルの列の名前に基づいて Asana にマッピングされます。Asana の Premium プランをご利用のお客様は、カスタムフィールドを使って特定の情報をマッピングできます。

Google スプレッドシートのデータを Asana のプロジェクトに取り込む方法

Google スプレッドシートからテーブルをエクスポートするスクリーンショット

CSV インポート機能を使って、Google スプレッドシートからエクスポートした CSV ファイルのデータを Asana のプロジェクトに移行できます。

  1. ファイル」をクリックして、「ダウンロード > カンマ区切りの値 (.csv、現在のシート)」を選択します
  2. CSV インポート機能を使って、作成した CSV ファイルを Asana にアップロードします

データは、CSV ファイルの列の名前に基づいて Asana にマッピングされます。Asana の Premium プランをご利用のお客様は、カスタムフィールドを使って特定の情報をマッピングできます。

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。