ビデオ制作カレンダー

Asana でビデオ制作カレンダーを作成する方法

ビデオ制作カレンダーは以下の 2 つの方法で作成できます。

  1. ビデオ制作作業の追跡に使用している既存のスプレッドシートをインポートする
  2. Asana で新規プロジェクトを作成する。「ボードビュー」を選択すれば、制作段階を通じてその進捗を視覚化できます。ボードの列は、ビデオ制作に伴うさまざまな段階 (スクリプトの執筆、制作、編集、プロモーションなど) を表し、各タスクは各ビデオを表します。

ボードビューで新規プロジェクトを作成する方法を示した GIF

ビデオ制作カレンダーを管理するためのヒント

1. テンプレートタスクを作成し、仕事をすばやく開始する

チーム内でビデオ制作のプロセスが定まっている場合には、サブタスクを使ってビデオ制作の全体的なワークフローを取り入れたテンプレートタスクを作成すれば、各クリエイターの制作手順を確実に統一することができます。テンプレートタスクのセットアップが済んだら、Asana でビデオタスクを新規作成する際にはそのタスクを複製するようクリエイターにすすめてください。

テンプレートタスクのスクリーンショット

サブタスク間の依存関係を使用すれば、作業の引継ぎを毎回明確に適切なタイミングで実施できます。また、依存関係が設定されていれば、各サブタスクのオーナーは、自身が担当する仕事の開始準備が整った時点で通知を受領するので、制作プロセスが滞りなくスムーズに進みます。

タスク間の依存関係を設定する方法を示したスクリーンショット

2. カスタムフィールドを使って、ビデオ制作の詳細をとらえる

カスタムフィールドを使用すれば、優先度、ビデオのトピック、進捗など、各タスクの詳細を簡単に追跡できます。カスタムフィールドにより、すべてのビデオを通じて一貫した情報を追跡できるので、プロジェクトを閲覧するのが誰であっても、重要なビデオ情報が確認できます。

ビデオ制作プロセスにおいては、プロジェクトに以下のカスタムフィールドを追加すると特に便利です。

  • 進捗:「進捗」カスタムフィールドを作成すれば、ビデオの制作段階を追跡できます。この場合、「進捗」カスタムフィールドは、ドロップダウンメニューとなり、「スクリプト作成」、「撮影」、「編集」、「ポストプロダクション」などのオプションが含まれます。
  • ビデオのトピック: 頻繁にビデオを制作している場合は、「ビデオのトピック」カスタムフィールドを使って、ビデオ制作のタイプ (教育関連、情報提供、プロモーション、広告など) を追跡するとよいでしょう。
  • 最終ファイルの URL: ビデオを配布する準備ができたら、最終ファイルの URL を他部門の関係者と共有する手段が必要になります。このカスタムフィールドを使えば、プロモーション活動に参加するメンバー全員が簡単に関連ファイルを見つけることができるので、タスクのコメントやサブタスクの中を探すという手間が省けます。

3. 承認タスクを使ってレビューを簡単に行う

制作プロセスを通じて、メンバーは関係者から作業の承認を得る必要があります。承認タスクを使えば、関係者は簡単にフィードバックを提供できるほか、ボタンをクリックするだけで承認リクエストの承認、差し戻し、却下ができます。

承認タスクのスクリーンショット

ビデオ制作プロセスを報告するためのヒント

1. 制作カレンダーをさまざまな方法で視覚化する

ボードビューは、ビデオ制作の作業を段階ごとに追跡できるため、各ビデオの制作状況が確認できて非常に便利です。しかし、他のビューを試すこともおすすめします。

ボードビューで見たプロジェクトのスクリーンショット

  • リストビューは、タスクを担当者やカスタムフィールドによって絞り込んだり、ソートする場合に最適で、仕事を割り当てたり、ビデオをトピック別に確認するのに便利です。
  • タイムラインビューは、ビデオ制作のスケジュールを立てる場合に最適なビューです。ビデオをタイムラインにドラッグ & ドロップするだけで、必要に応じて期限を調整できます。
  • カレンダービューは、ビデオの配布準備が完了するタイミングを確認し、ビデオのディトリアルカレンダーの内容をチェックする必要があるときに重宝します。SNS チームやコンテンツリーダーなど、他部門と連携するメンバーにとって非常に便利なビューです。

プロジェクトをリストビュー、タイムラインビュー、カレンダービューで見た GIF

自分にとって最適なプロジェクトビューが見つかったら、デフォルトのビューとして保存しておけます。

2. ダッシュボードを使って仕事を報告し、進捗を測定する

既存のビデオ制作プロセスにおいて、プロジェクトのインサイトをリアルタイムで追跡する方法をお持ちですか?データの視覚化と報告は、ダッシュボードを使えば、簡単に行えます。ダッシュボードビューでは、未完了のタスクからタスクの進捗状況を担当者別にまとめた詳細まで、プロジェクトのあらゆる関連情報を確認できます。カスタマイズ可能な 5 つのチャートを使用すれば、データを細かく分析し、シンプルなインサイトを即座に確認できます。

プロジェクトのダッシュボードを示したスクリーンショット

3. ポートフォリオを使って複数のプロジェクトで仕事を追跡する

現在、複数のプロジェクトで仕事を追跡している場合は、ポートフォリオを使えば、すべての仕事の現状を俯瞰できます。ポートフォリオの「概要」タブを開けば、各プロジェクトの進捗をすばやく把握できる上に、最新のステータス更新を確認することもできます。

ポートフォリオのスクリーンショット

ビデオ制作のワークフロー管理に役立つリソース

視覚的にイメージをつかみながら学習する方が得意な方や、Asana のお客様がビデオ制作カレンダーをどのように管理しているかを知りたい方のために、以下にリソースをご用意しました。

リソース リンク
ケーススタディ Discovery Digital Studiosが Asana を使ってビデオ制作プロセスを管理している方法をご覧ください。
コミュニティとつながる 次回のトレーニングに参加するか、コミュニティフォーラムでスレッドをはじめる 

申し訳ありませんが、このブラウザーはサポートされていません

Asana は現在お使いのインターネットブラウザーに対応していません。こちらの対応ブラウザーのいずれかを使ってご登録ください。

言語を選択

言語を選択すると asana.com の言語および / またはコンテンツが変更されます。