Asana でインフルエンサーやブランドをつなげる StyleHaul

Asana でインフルエンサーやブランドをつなげる StyleHaul
  • Asana でインフルエンサーやブランドをつなげる StyleHaul
  • Asana の導入効果
    • 10倍に拡大した透明性
  • 拠点
    • カリフォルニア州ロサンゼルス
  • カスタマーサクセスマネージャー
    • マイケル・グウェン

責任を持つことが当り前ではないとき

今日、ウェブサイトのバグが報告されたり、サポート関連の問題がStyleHaulのAsanaアカウントにファイルされたら、チームはこれに対処すべきであることをよく理解しています。以前より10倍も理解していると言えます。しかし、StyleHaulのビジネス&ネットワークオペレーションSVPのドリュー・シャノンによれば、以前は必ずしもそうではありませんでした。「私が始めた時、”責任”という言葉が頻繁に使われました。チームに仕事の出来ない人がいたわけではなく、情報が至る所に散らばっていたのです。そして何かやり遂げられないことがあると、その理由ははっきりしませんでした。」

プロジェクト完了はプロジェクトの完了は勿論StyleHaulに影響しますが、同時に収入をStyleHaulに頼る6000人の外注コンテンツクリエイターにも影響しますStyleHaulはソーシャル・インフルエンサーやYouTubeコンテンツクリエイターをブランドと結びつけます。これらのブランドは特定のグループをターゲットとしてその製品を正規の方法で共有することができます。またコンテンツクリエイターは収入を手にしビジネスを育てることができます。クリエイターたちは膨大なオンラインフォロワーを持ち、従来の有名人やメディアの公式サイトにも負けないほどです。このようなクリエイターのトップの一人、Aspyn OvardはYouTubeに290万人を超えるフォロワーを有しています。 StyleHaul 始めOvardの取引先である大手ブランド、Juicy Couture や Line Playをサポートしています。

急成長の中で信頼を培う

ブランドパートナーとクリエイターの大ネットワークと協業するということは、追跡し続けるべき細部が大量にあるということです。そして成長を続けるためには、仕事を完遂すべく相互に信頼しあう高度に機能的なチームが必要です。

「物事の進度の速い現場では、雇用時に求められていた役割が半年の内に劇的に変化するというのはよくあることです。これはリソースの不整合を招き、誰が何をやっているのか把握できず、各自の担当範囲も不明という事態に陥りかねません」とドリューは言います。「我々はプロジェクト管理者皆をサポートし、明快さと説明責任を与えることのできる社内インフラを切実に必要としていました。我々の従来のやり方は、不要な摩擦とストレスを大量に惹き起こしていたのです」。

適切なソリューションを選ぶ

このことを念頭に置いて、ドリューはチーム全体の透明性と説明責任を増大させる適切なソリューションを探しました。ドリューは自分自身にこう質問しました:

  1. ブランドとコンテンツクリエイターが必要とするサポートを保証するにはどうしたら良いか。
  2. StyleHaulにおける我々のプロセスを計測し、新しいコンテンツクリエイターとブランドを速やかに導入するにはどうしたら良いか?
  3. 全社で誰が何をしているか把握することで、仕事の重複や締切り遅れを防ぐにはどうしたら良いか。

ドリューは、全社の集中ハブとなるようなツールで、全チームが実際に使えるものが必要だと思いました。「仕事では普通、私たちは縦割り構造に閉じこめられないようにするものです。StyleHaulでは1チームに2~3人以上のメンバーがいることは稀なので、一つの部門だけで完結するようなプロジェクトはほとんどないのです。私たちの使うツールは全て全社で使えるものでなければなりません」

Asanaに落ち着く前に、ドリューはいくつかのツールを試してみました。そのほとんどはシンプル過ぎる(StyleHaulが必要とする構造とレポート機能がありませんでした)か、チームメンバーが理解して日々使用するには複雑すぎました。

Asanaを試してみて、ドリューは1時間で使いこなせるようになりました。具体的にはオンボーディング資料の認証を行いました。「ガイドは素晴らしいリソースでした。チュートリアルを読み、ワークフロー例を見てみて、これは役に立ちそうだと感じました。Asanaこそが答えだということは明らかでした」

テキストはこちら

有人からのサポート

ドリューは新しいテクノロジーをStyleHaulの管理者と従業員に対し違ったやり方で導入しました。ツールが特定のグループにもたらし得るメリットに焦点を当てたのです。「管理職向けには、社内で何が起きていて何が優先されているのかを可視化しました。従業員にとってこれは重圧からの解放となりました。管理者たちは何が行なわれているか自分で把握できるようになったので、部下に対し頻繁に確認する必要がなくなったからです」

StyleHaulがAsanaの活用に特に成功したのは、サポートのおかげでした。「カスタマーサクセスマネージャーのマイケルは素晴らしい限りでした。質問があれば回答待ちのキューに入れる必要はなく、即座に回答がもらえました。更に印象的だったのは、率先的に関ってくれたことです。当社に特化したオーダーメイドのソリューションを提案してくれ、Asanaの使用体験をより良くするために出来ることはないか常に訊ねてくれました」。StyleHaulのニーズに合せたAsanaのカスタマイズに際し積極的なサポートを受けて、ドリューは、変り続ける環境においても全てのチームにとって有効なプロセスを作り上げたのです。

透明性と透明性説明責任の拡大

Asana上のプロジェクトが、Asana外のプロジェクトよりもスムーズに完遂するようになって来て、Asanaは会社全体にとってなくてはならないツールになりました。コンテンツクリエイターに対する支払遅れは減り、法務チームは新規のパートナーとの契約の作成と承認を迅速に行えるようになりました。プロジェクト中の各タスクの担当者が明確になったために、各部分の責任者を誰もが把握できるようになりました。

Asana上でStyleHaulが最もよく使ったプロジェクトの例:

  • バグ追跡「内部使用している私有ソフトウェアのバグ追跡に誰もがAsanaを使っています。バグ追跡プロジェクトは社内の誰でも見ることが出来ます。全てのレポートにスクリーンショットを添付し、説明テンプレートを作成しています」。
  • 新規雇用者のオンボーディング「新入社員の勤務開始前に一人一人にプロジェクトを設定するので、管理系の職員は新入社員のニーズに応じて、駐車券、ノートPC、内部ツールとシステムへのアクセス権などを用意することが出来ます」
  • チーム研修「当社はまた、StyleHaulで働き始めた人のためのセルフガイドトレーニングとしてもAsanaを使っています。新入社員は自分で物事を始めることが出来、第一週目にすべきことを正確に理解しています」
  • 法務のリクエストと契約「法務チームは全てのリクエストをAsanaの非公開プロジェクトに入れることで、優先順位が明確になり、整理がつけられるようになりました」
  • カスタマーサポート「AsanaをZendeskと統合し、そこにサポートチケットを保存しました。お蔭でお客様から提出されるリクエストを管理するのが著しく容易になりました」

ドリューがStyleHaul入社時に経験した多くの混乱や摩擦をAsanaは収拾しました。

“Asanaの最大のメリットは、全社に透明性と責任をもたらすということです。これは私たちに欠けていたものでした。” — Drew Shannon, VP of Business & Network Operations at StyleHaul

StyleHaulを使うことでチームワークが向上したばかりでなく、確かな結果を出すようになりました。AsanaとStyleHaulを使い始めてから、コンテンツクリエイターと取引ブランドの数は急速に増加しました。例えばYouTubeを風靡したDulce Ruizや Lindy Tsang、ブランドではエリザベス・アーデンやラングラーなどはその一部です」

その他の Asana のサクセスストーリー

Asana を探索

Asana は、チームが協力してプロジェクトやタスクを管理するための一番の近道。そして業績を伸ばすことができます。

マーケティングキャンペーン

マーケティングキャンペーン

製品リリース

製品リリース

会社の目標

会社の目標

月面探査任務

月面探査任務

仕事を整理

はっきりとしたタスクやマイルストーンを設定することで、チームはするべきことを明確に把握できるようになります。

仕事を整理

期限を遵守できるようチームをサポート

担当者と期日を明確に設定することで、すべてのマーケターは自分がやるべきことを正確に知ることができます。

期限を遵守できるようチームをサポート

期限を遵守

キャンペーンの計画を綿密に立てることで、全体像を把握し、潜在的な問題を特定して仕事を順調に進めることができます。

期限を遵守

実用的な会話をする

進行中の仕事の質問をしたり最新情報を提供したりすることで、行動につながる会話をすることができます。

実用的な会話をする

仕事にファイルを添付

共有書類や設計ファイル、予算書のスプレッドシートなどをまとめることで、チームが情報を求めて右往左往することがなくなります。

仕事にファイルを添付

仕事の全体像を一目で確認

カレンダー上で仕事を確認することで、期限などの重要な日付を見逃すことがなくなります。

仕事の全体像を一目で確認

進捗を追跡

プロジェクトの進捗を常に把握しておくことで、問題が発生したときに迅速に対応できます。

進捗を追跡

外出先で作業

ベンダーとの打ち合わせやカンファレンスなど、オフィスを離れているときでもモバイル用 Asana があれば常につながっていることができます。

外出先で作業

プログラムを例外なく成功裏に実施

Asana は、マーケティングチームがオーディエンスに働きかけるイニシアチブを計画、管理、追跡、開始するためのお役に立ちます。

プログラムを例外なく成功裏に実施

各ステップを綿密に計画

開発からリリースまでの重要なステップを綿密に計画することで、全員がロードマップを明確に把握することができます。

各ステップを綿密に計画

誰がボールを握っているのかを知る

リリースまでの各段階のオーナーと期日を明確にすることで、スケジュール通りのリリースを実現できます。

誰がボールを握っているのかを知る

スケジュール通りのリリース

計画の全体像を把握することで、調整しながら仕事を順調に進めることができます。

スケジュール通りのリリース

全員が最新情報を把握

重要な最新情報や会話を仕事につなげることで、メールスレッドに埋もれてしまうことを防ぎます。

全員が最新情報を把握

仕事を 1 か所にまとめる

ファイルをプロジェクトに添付することで、全員が正しい情報のありかを把握することができます。

仕事を 1 か所にまとめる

日付とマイルストーンを管理

リリース計画をカレンダーに表示することで、重要な日付を見逃すことがなくなります。

日付とマイルストーンを管理

何が順調で、何がそうでないかを把握

仕事の進捗を確認することで、期限や目標に向けて仕事を順調に進めていくことができます。

何が順調で、何がそうでないかを把握

どこにいても常につながりをキープ

モバイルで Asana があれば、どこにいてもリリースの進捗を把握できます。

どこにいても常につながりをキープ

位置について、用意、リリース!

期限の遵守に役立つ Asana があれば、製品チームは素晴らしい製品リリースを実現することができます。

位置について、用意、リリース!

優先度を設定

それぞれの目標に向けてタスクを作成することで、全員が会社全体の目標を理解できます。

優先度を設定

適切な責任者を決める

それぞれの目標を適切な人物に割り当てることで、誰が担当者で、誰に質問すればいいかを全員が知ることができます。

適切な責任者を決める

目標達成のための計画を立てる

それぞれのマイルストーンから目標までの道のりを把握することで、目標達成に向けて自信を持って取り組んでいくことができます。

目標達成のための計画を立てる

情報を共有し、現状を把握

目標と密接につながった更新情報やコメントを提供することで、関係者は最新情報と進捗を常に把握できます。

情報を共有し、現状を把握

重要なファイルを添付

お使いのファイル共有ツールと Asana を統合することで、重要な書類をすべて 1 か所にまとめることができます。

重要なファイルを添付

重要な日付を見逃さない

イニシアチブの期限やマイルストーンをカレンダー上で確認することで、首尾よく行動することができます。

重要な日付を見逃さない

会社の進捗を追跡

どの目標が順調に進んでいて、どの目標が要注意かを理解することで、目標達成に向けて着実に進めます。

会社の進捗を追跡

最新情報を把握

モバイルで Asana があれば、どこにいても最新情報を受け取り、重要な決定に加わることができます。

最新情報を把握

目標を達成

Asana を使用するとチームが組織の目標を把握できるため、するべきことに全員が集中できます。

目標を達成

ミッションに備える

ミッションの各ステップを綿密に計画することで、万全の状態で高い目標を狙えます。

ミッションに備える

責任者を知る

各タスクのオーナーを明確に割り当てることで、パイロットもコマンダーも、そしてフライトエンジニアもやるべきことを把握できます。

責任者を知る

各ステップを綿密に計画

リリース計画を作成することでスタートからゴールまでの進路を決定。これをチームと共有し、状況の変化に合わせて調整します。

各ステップを綿密に計画

万全の状態を整える

大切な質問をしたり会話をしたり、あるいはステータスの更新を行うことで、クルーが発射日に万全の状態になるよう準備を進めることができます。

万全の状態を整える

すべてをつなげる

ミッションに必要な他のツールに Asana を接続することで、すべての情報を同じ場所で管理できます。

すべてをつなげる

成功を見逃さない

各マイルストーンをカレンダー上に表示することで、離陸までの重要な日付を追跡することができます。

成功を見逃さない

進捗を追跡

何が順調で、何がそうでないかを把握することで、発射日に向けて着々と準備を進められます。

進捗を追跡

作業をどこからでも

インターネット接続さえあれば、オフィスにいても月面にいても変わらず最新情報を把握し続けることができます。

作業をどこからでも

3、2、1、発射!

Asana があれば、クルーは月に向かって発射し、月面に到着することができます。必要なのは小さな第一歩だけです…

3、2、1、発射!